【ガイトウテーブル】ガラス製作ワークショップに参加してきました!

こんにちは。星川夜市実行委員会の望月です。

今回は、3/13に配信した際にちょい出しした…「ガイトウテーブル」のガラス製作ワークショップに参加してきましたので、その模様をお伝えいたします!

そもそも「ガイトウテーブル」とは?というお話なのですが、完成品は4月10日の星川夜市で見ていただくこととして…。

星川通り(星川シンボルロード)には、シンボルロード整備時に設置されたポールライトがあります。(納入事例がインターネット上にありましたので、URLとして添付します)

https://www.iwasaki.co.jp/projects/examples/detail/id/patl04/cid/4/sid/11/

このポールライトに肘をかけながら、星川を眺めながら、飲食ができたら面白いのではないかというアイデアから始まったのが、このガイトウテーブルです。

設置は、ポールライトを挟み込む形になりますが、アレンジを加えたいとみんなで考えたのが、ガラスをはめ込むという案です。そこからガラス製作ワークショップを、各務ガラス工房さんのご協力で実施することとなりました。

それでは製作の様子を写真や動画とともにお送りします。

この写真にあるたくさんのガラスは端材なんだとか。四角や丸・三角の形のガラスや、自分でガラスの形を整えて、下にあるガラスにうまく配置していきます。

小学生に囲まれて大学生が試行錯誤(ただ悩んでいるだけ)する様子はこちら↓

1.5h近くやらせていただきました…。この後、各務さんに焼いていただいております!ということで、完成品は当日お披露目になります!お楽しみに。

他の方の製作の様子も載せておきますね。

以上で、ガラス製作WSのリポートを終わります!

星川夜市実行委員会は4月10日の星川夜市に向けて、準備を進めています。
4月の星川夜市では、様々なコラボ企画などがありますので、続報をお待ちください!!

投稿者プロフィール

望月 友貴
望月 友貴
ホームページ担当。土木を勉強する大学生。景観やまちづくりに興味がある。「鯖サンドの輪郭の照らし方」の事務局でキャリアを考えるイベントを開催している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA