星川夜市は熊谷近辺の飲食・クラフト・パフォーマーが30〜50店舗集まり開催されるナイトバザールで、毎月第2土曜日に星川通りで開催しています。
2018年の埼玉県「NEXT商店街プロジェクト」から始まったこのイベントは、星川を中心に「熊谷というまちを住民が楽しもう!」という思いからスタートしました。

星川夜市のキーワード

ふらっと立ち寄れば、見慣れた顔があり、日ごろの愚痴や他愛のない話をすることができる。星川を眺めながら、お酒を飲んだり食事をしたり遊んだり。誰でもふらっと遊びに来れるアットホームな空間を作りたい。実行委員会、来場者、出店者、近隣住民、みんなで作り上げるイベントを目指します。

星川夜市の目指すところ

実行委員会は星川夜市の開催を通じて、次の3つを達成したいと考えています。

人と人とのつながりを創出し、故郷への愛着を高めていく

星川両商店街を中心とする周辺地域の価値の向上

川の景観を生かしつつ、駅利用者を流入させる

これらを達成するためには、星川夜市を継続して行い、星川夜市を「イベント」ではなく「日常」にすることが大切だと考えています。そのためにも来場者・出店者・実行委員会が楽しんで継続していけるイベントにしていきます。

どんな人が運営しているのか?
実行委員会を紹介します。

星川夜市に出店してくださっている
店舗を紹介します。

昔の星川の姿を眺めながら、
星川周辺を作り上げていきましょう。